院長紹介

患者の気持ち

循環器内科

一般内科

呼吸器内科

消化器内科

生活習慣病

予防接種

健康診断

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

院長あいさつ

平成25年2月1日に、東急池上線御嶽山駅近く、環状八号線道路沿いの大田区東嶺町に「しろした医院」を開院致しました。
当院院長は、慶應義塾大学医学部を卒業後、約20年間、慶應義塾大学病院およびその関連施設にて、一般内科、循環器内科、および救命医療を含む救急医療に従事しておりました。 特に、循環器内科の分野では、慶應義塾大学病院およびモントリオール心臓研究所にて、不整脈を専門として長く研究を行っておりました。


医療の進歩に伴い、日本人の平均寿命は伸びつつありますが、生活習慣の変化などにより、高血圧、不整脈、虚血性心疾患、心不全といった循環器内科疾患、糖尿病・高脂血症といった生活習慣病、脳卒中といった疾病に悩まれる方も増えてきています。


当院では、皆さまが気軽に受診・相談できる医院を目指し、「元気で長生き」を合言葉に、健康増進を目的とした予防医療、慢性疾患(持病)のコントロールを行ってまいります。また、当院院長は、循環器内科の分野では、特に不整脈を専門としております。動悸、脈が飛ぶ、胸痛、息切れ、めまい、といった症状に悩まれている方は、ぜひお気軽にご相談ください。風邪やインフルエンザなど、流行性疾患にも対応いたします。


これまでの経験を活かして、地域の皆さまのよき「かかりつけ医」となれるよう励んでまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


院長・医学博士 城下 晃子

院長経歴

1993年 慶應義塾大学医学部卒業
  慶應義塾大学医学部内科学教室入局
慶應義塾大学病院、栃木県済生会宇都宮病院
水戸赤十字病院に勤務
1997年 慶應義塾大学医学部循環器内科 助手
2000年 川崎市立川崎病院循環器内科 副医長
2001年 カナダ モントリオール心臓研究所 博士研究員を経てResearch Associate
2003年 医学博士取得(慶應義塾大学)
2007年 慶應義塾大学医学部救急医学 助教
2012年 慶應義塾大学医学部 非常勤講師
2013年 2月 しろした医院開院

資格

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 労働衛生コンサルタント試験合格
  • 医学博士

所属学会

日本内科学会、日本循環器学会、日本心電学会、
日本不整脈学会、日本救急医学会、米国心臓病学会など